治験バイトの探し方【治験の体験談・求人募集情報】

治験のバイトといえば・・・裏バイトやマンガの中の世界と思われる方が多いのですが、
治験モニター専用のサイトがあり、そこに登録すれば、誰でも治験求人情報が手に入ります。

新薬の臨床試験のイメージが強いと思いますが、化粧品やサプリメントなどの治験もあり、
主婦の方など、気軽に参加されている方も多いです。

当ページでは、おすすめの治験バイト求人サイトをご紹介しています。
治験バイトの募集数はそんなに多くありませんから、色んなサイトに登録をして、
自分に合った美味しい治験バイトをみつけてください♪

治験バイト求人サイト一覧

  • V-NET 医学ボランティアネットワーク

    治験の案件数が多く、入院型の大型治験から、ニキビの治験など、通院型の参加しやすい治験まで、様々なタイプの治験があります。

    主に20〜40代の男性・40歳以上の女性向けで、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)や関西(大阪・京都・兵庫)の病院で行われる治験案件が多いので、該当される方は稼ぎやすいと思います。(V-NETの詳細・評判

    >> V-NETに無料会員登録 <<

  • JCVN 治験ボランティア

    JCVN治験ボランティアでは、ニキビやアトピーなどお肌の治験モニターから、
    メタボ・喘息・血圧・タバコなど、様々な種類の治験モニターを募集しています。

    健康にお悩みの方はもちろん、健康な方でも参加できるモニターも多くありますよ。JCVN治験会員になると、無料で健康診断を受ける事ができ、優秀な医師からアドバイスを受ける事もできます。会員登録で現在募集中の治験情報が見れますので、まずはサイトに会員登録をしてみましょう。(JCVNの詳細・評判

    >> JCVNに無料会員登録 <<

  • ニューイング

    ニューイングは運営歴15年以上の老舗の治験モニターサイトです。NPO法人ニューイングという団体が運営しています。

    ニューイングの治験は、都内だけでなく、地方の案件も出ているので、自分の地域の治験がなかなかみつからないという方は是非登録しておきたいサイトです。

    治験の内容は入院から通院タイプまであり、健康な方の治験はもちろん、喘息などの疾患のある方向けの治験もあります。(ニューイングの詳細・評判

    >> ニューイングに無料会員登録 <<

治験バイトについて詳しく解説

治験(ちけん)とは、新しい薬を販売するために、効果や副作用を確認するための試験の事です。

人で行う試験の事を「臨床試験」といいます。医薬品は医薬品医療機器等法上、厚生労働省からの承認が無いと薬として製造・販売する事ができません。治験は厚生労働省からの承認を得るための臨床試験の事をといいます。

治験(ちけん)はバイトじゃなくてボランティア

当サイトでは、治験の事をわかりやすく「バイト」と呼んでいますが、本当はバイトではなく有償ボランディアなのです。貰える報酬は「給与」ではなく、「協力費(負担軽減費)」として支払われます。

わたしたち治験に参加する人の事はバイトではなく「ボランティア(被験者)」といいます。

治験でどれくらい稼げる?負担軽減費(協力費)について

治験には、大きく分けて、入院タイプのものと、通院タイプのものがあり、拘束時間の長い入院タイプの治験は高額の協力費を貰う事ができます。

治験の内容によって協力費は異なりますが、平均的な金額は以下の通りになります。

  • 通院タイプ(1回につき)・・・・5,000〜10,000円
  • 入院タイプ(1日につき)・・・・10,000〜20,000円

簡単な治験では、これよりも安い場合もありますし、2泊3日で8万円も稼げる治験もあります。

治験バイトの流れ

  1. 治験モニターサイトに無料会員登録
  2. 気になる治験モニター案件に応募
  3. 健康診断・説明会(事前検診)に参加
  4. 治験参加承認後、治験バイト開始!
  5. 治験終了後、報酬受取り

⇒ 詳しい治験バイトの流れはこちら

治験バイトは、事前検診に合格した方のみ参加できます、高額報酬が貰える割の良い治験は、応募者も多く、倍率が高くなります。

事前検診を受けるだけでも交通費として3000円程度の謝礼が貰える上に、
タダで健康診断が受けれてお得だと評判です。

事前検診に落ちても落ち込まずに、ガンガン治験に応募していきましょう!自分に合った治験がみつからない場合は、登録している治験モニターサイトを増やすをおすすめします。

治験バイトのメリット♪

  • 高額の報酬(協力費)が貰えて稼げる♪
  • 採血や、薬を飲む以外は基本的に自由だから楽ちん♪
  • 事前検診で無料で健康診断が受けれる
  • 入院タイプの治験は規則正い生活が送れるので生活改善に役立つ

高額報酬が嬉しい♪1ヶ月の治験で60万円稼げる案件も

治験バイトの1番のメリットは、高額の協力費が貰える事。通院1回につき5,000円〜1万円、入院1日につき1万円〜2万円も貰えます。

入院タイプのものだと、1ヶ月で60万円稼げる治験もあります。

入院タイプは外出はできず、24時間拘束されますが、食事も無料で出ますし、決められた時間に薬を飲んだりする以外は自由なので快適との声も多いです。

治験生活は基本的に自由だから楽ちん♪

治験生活は、決められた時間の起床・薬の投与・採血・食事以外の時間は自由時間です。

無断外出や過度な運動は禁止ですが、入院中、テレビやパソコンを見たり、ゲームや漫画など施設に用意されているので、漫画喫茶のようにのんびりした時間を過ごせます。

事前検診で無料で健康診断が受けれる

治験は、健康に問題が無い方が受けれる案件と、疾患のある方が受けれる案件の2種類があります。治験の対象者を選別するために、事前検診というものがあり、健康診断を無料で受ける事ができます。

普通、健康診断を受けようと思ったら、3万円位費用がかかるのですが、治験なら、健康診断を無料で受ける事ができる上に謝礼まで貰えます。交通費も出るのでかなりお得です。

規則正しい生活が送れるので生活改善に役立つ

入院型の治験では、決まった時間に起床し、食事を取り、消灯時間には真っ暗になるので早寝・早起きの規則正しい生活を送る事ができます。。

夜型の生活だったけど、治験のおかげで生活リズムが戻ったとの声も。ニートやひきこもり生活で生活リズムが乱れがちな方にオススメ♪

治験バイトの体験談

参加ランキング